地震・シロアリに強い家に使うと良い材木について

モデルハウス見学

ブログ

地震・シロアリに強い家に使うと良い材木について

2022/04/21

暖かくなって過ごしやすい季節となりました。

先月3月11日は、東日本大震災が起きて11年の日でした。

 

我が家では毎年3月と9月に防災用品のチェックをしています。

先月は乾電池とお水を買い足して、賞味期限が切れそうなレトルトカレーをお昼ご飯に食べました。

辛いこと、悲しいことが起こる事を想定して備えることは労力がいります。

 

ケガをしてしまうかもしれない、自宅が倒壊して避難所で大勢の人と生活しなくてはなら ないかもしれない、

考えるのも辛いので、なんとか自宅の倒壊から免れて自宅内で避難生 活ができたらいいなと思ってしまいます。

では、なんとか自宅の倒壊から免れるにはどうしたらいいでしょうか。色々な要素がある と思いますので難しいと思いますが

私達が知っておくべき事、備えておく事にはどんな事があるでしょうか。

 

家づくりにおける地震対策でお勧めしていることは、梁や柱などに杉、ヒノキなどの天然乾燥材を使うことです 。

地震の耐震等級を気にされる方は多いとは思いますが、家に使われる構造材を気にする方は少ないのではないでしょうか。

人間で例えるならば、骨が弱ければ折れやすいです。家で例えるならば骨は柱・梁のといった構造材のことです。

シロアリに食べられやすい家は長持ちしませんし、長い年月が経てば地震に弱い家になります。

見えない場所ですがとても重要です。家づくりの地震対策はこれだけではありませんが、参考になればと思います。

 

ではまた!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。