塗料に使用している柿渋が新型コロナが無害化するお話

資料請求

ブログ

塗料に使用している柿渋が新型コロナを無害化するお話

2020/09/21

最近めっきり涼しくなって暮らしやすくなってきました。

 

今日は塗料についてのお話です。一般的に使用している塗料は石油系の塗料がほとんどです。

しかし弊社で使用している塗料はベンガラや柿渋といものを使用しています。主にフローリングなど木の部分の塗装に使用しています。

戦前の日本では当たりまえに使用されてきた物ですが、今ではほとんど使用されていません。

 

何が良いかと言うと天然素材なので、石油系の塗料と違い揮発性の化学物質が出ないです。

だから室内の空気がを汚さないから体に良いと言うことです。

また先日「柿渋」がコロナに無害化するニュースが出ました。

奈良県立医科大学が実験の研究結果を発表しました。

飴やラムネに柿渋を混ぜて口に含むと感染予防の可能性があるとのことです。

けれど飲むわけではありません(笑

塗料に使っても感染の予防になるかはわかりませんが、ウィルスが付着した場合の不活性化には効果があることは予想されます。

 

先回のブログで漆喰はウィルスを不活性化にするお話をしました。

 

ご興味ある方は↓ ↓

漆喰のコロナの効果について

 

プラスチックで囲まれた家より自然素材の家は家族の健康に安心なのではないかと思います。

弊社が使用している自然素材の一部です。

ご興味ある方は↓ ↓

無添加素材の動画

 

これからはリモートワークで自宅で仕事をする人がもっと増えて行くことが予想されます。室内の環境を良くするために自然素材でリフォームする方が増えることでしょう。

室内の空気を良くすることも大切ではないかと思います。

 

また柿渋はネットなどでも市販されていますので、ご興味ある方は検索してみては如何でしょうか?

 

ではまた

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。