自然素材でリノベーションする時の注意点を紹介します!

資料請求

ブログ

自然素材でリノベーションする時の注意点を紹介します!

2021/02/28

自然素材でリノベーションする時の注意点を紹介します!

リノベーションに自然素材を採用することを検討しているけど、その時に注意する点を知りたいとお考えの方はいませんか。
自然素材は特徴がありますが、その特徴ゆえに向かない方がいるのも事実ですので、施工した後に後悔する可能性もあります。
今回は自然素材でリノベーションする時に注意する点を解説します。

 

□リノベーションに自然素材を利用するメリットを解説

 

まずは、自然素材の特徴からなるメリットを紹介します。

 

1つ目は素材自体の見た目が良いことです。
時間が経つことで、柔らかで味わい深くなりますので、少しずつ変化する家全体の雰囲気を楽しめます。

 

2つ目は機能面です。
室温や湿度を調節する効果が優れているので、床の場合夏場の合板のように足に触れる部分がべたついて不快になることはありませんし、夏場でも心地よい体感温度と湿度を保てます。

 

壁の場合は珪藻土や漆喰が代表的に利用されます。
これらは壁紙のようにはがれる心配はなく、長年使えるので経年劣化によって古くなる質感を味わえます。またビニルクロスは汚れてしまったり、敗れてしまって何十年に1回には張り替えないといけませんが、それがありませんのでトータル的にはお値打ちとなります。

 

こちらも湿度を調節する機能が優れており、湿度が高い時には水分を吸い込んで、湿度が低い時には水分を放出して丁度良い湿度を保てます。
また、臭いの吸着効果も期待でき、コーティングのように落ちる心配もありません。
このように、たくさんの機能を持っているのが自然素材を利用するメリットと言えるでしょう。

 

 

□リノベーションに自然素材を利用するのをおすすめする方

 

前項で紹介した特徴を踏まえて、自然素材をおすすめできる方を紹介します。
リノベーションの時に自然素材を使用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

・ぴかぴかでなくても良い
・多少掃除に手間がかかっても良い
・多少の歪みやキズ、色むらは気にならない、またはむしろ好き
・値段が少々張っても大丈夫
・少しのことでは気にならない性格

 

全て自然の物だからこそ発生する個体差なので、これらがどうしても受け入れられないと感じる方は素直にやめておくのが良いでしょう。
しかし、これらの項目に当てはまった数が多い方ほどリノベーションに自然素材を利用することをおすすめします。

 

□まとめ

 

今回は自然素材でリノベーションする時に注意する点を解説しました。
メリットかデメリットのどちらに感じるかでおすすめできるかは変化します。


しかし、自然が好きな方ならば自然素材を選ぶ価値は十分にあるでしょう。一番お勧めする理由は室内の空気が浄化される(きれいになる)ことです。
もし、常滑市周辺で注文住宅について疑問点がある場合はお気軽に当社へご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。