注文住宅の無垢のキッチンを大工さんが取り付けしています。

資料請求

ブログ

注文住宅で米のりで作られた無垢のキッチンを大工さんが取り付けしています。

2021/02/08

こんにちは

今日は半田市の注文住宅の現場です。

大工さんがキッチンを取り付けています。こちらのキッチンは無垢の集成材で接着は米のりでくっつけています。

石油系接着剤を一切使っていません。

 

「米のりでくっつの?」

 

と私も昔思いました。けれど自分でコンビニのおにぎりを買ってきておにぎりを潰して木をくっつけたのですが、それはすごい接着力でした。思いっきりひぱってもひっぱてもびくともしません!

寺社仏閣にある木で作られている仏様・お釈迦様・etcは米糊でくっついていて何百年とはがれません。

 

戦前にはほとんど石油系の接着剤は使用されていませんでした。先人達の知恵を受け継ぐ天然素材です。

米のりの強度は木工ボンドほぼ同じで、接着効果と健康的な効果があります。

 

米は固まると木の成分(セルロース)と同じようなものに変化します。気温や湿度によって多少集成材が膨張したり、収縮しても米のり自体が木と一体化するので、剥がれにくいです。

一方化学接着剤は木との収縮率の違いではがれが発生しやすいのです。

米からできているので、食べられるくらい安全で揮発性有機化合物に(VOC)による空気汚染もありません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。