無垢のフローリング良さは?

資料請求

ブログ

自然素材の無垢のフローリングメリットデメリットは何か?

2020/04/08

自然素材の無垢のフローリングのメリットとデメリットは?

 

デメリット

・初期にかかるコストが高い

・乾燥している時はフローリングの目地が空くのでゴミがたまりやすい。

 

メリット

・調湿性があること

・足ざわりの良いこと

・傷がついても気にならない。

 

などがあります。

調湿性があることは室内環境にとても影響します。最近除湿器、加湿器を使う家が増えましたが、それを無垢のフローリングが加湿、除湿をしてくれます。

湿気の多い時には吸って、湿気の少ない時には無垢の床の中の水が出来ます。また湿度が1%違うだけでも体感温度は2度〜3度違ってきます。ということはエコです。

 

足ざわりが良いとは、シートが貼ってあるフローリングは湿気が多い時にはベタベタします。また冬などでは無垢のフローリングは木の中の気泡が多いので足裏が複合フローリングと比べて暖かいです。

 

傷がついても気にならないというのは、合板フローリングですと表面に綺麗なシートが貼ってあるだけですので、例えば子供が何かを落として表面に傷がつくと下地の合板が露わになりますので、十年も経てば無残な床となってしまいます。

私が思うには何十年も住む家の長い時間で考えたらお値打ちだと思いますが、人それぞれ良いと思うところは違いますので参考程度に

 

無垢のフローリングを体感したい方はモデルルームにお気軽にお越しください

 

ではまた!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。