砕石の地盤改良です | 愛知常滑市で注文住宅を含めたサービスを展開している設計事務所・エスサイクル設計株式会社のブログ

資料請求

ブログ

保育園の砕石の地盤改良です。in半田市

2016/12/09

半田市で進んでいる保育園の2期工事です。

隣の保育園からは子供達の明るい声が響いています。

今日は地盤改良の工事の杭位置、本数の確認に来ました。

こちらの改良方法は砕石柱状改良という工法で行っています。

最近多くなってきた工法です。

数年前までは地盤改良はセメントミルクの改良が主流でしたが、発がん性物質の六価クロムが問題となり

砕石の改良が増えています。

セメントミルクと言うのはコンクリートの柱を基礎の下に支持層までコンクリートを流し込む工法です。

砕石柱状改良とはそのセメントが石になったものです。

デメリットとしてはコスト的にまだ若干高いことです。

メリットとしては将来土地を売却する時に杭を撤去しなくて良いです。

だからセメントミルクの改良で施工した場合と比較して土地の価値を下げません。

建物を長期間で考えればコスト的にメリットがあります。

また廃棄物も少なくとてもエコです。

新築をお考えの方は業者任せにするだけではなく、「改良方法はどんな方法ですか?」と聞いてもらうと良いかもしれません。

ご参考に!

 

img_6280    img_6279

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。