設計事務所が考える平屋メリット、デメリットについて

モデルハウス見学

ブログ

設計事務所が考える平屋メリット、デメリットについて

2022/07/12

最近平屋が注目されています。量産メーカーも平屋を打ち出しています。

そこで今日は平屋のメリットデメリットを箇条書きで書きたいと思います。

 

〇メリット

 

・生活動線が短くなり、機能性が増し暮らしやすい。(掃除が楽、2階への上り下りが無いので楽)

・建物が低いので2階建てに比べて、耐震性が高く地震に強い。

・建物が低いので台風による風の影響が2階建てに比べて少ない。

・火事になった時に避難距離が短いため、2階建てに比べて安全。

・全て1階に部屋があるので、家族のコミュニケーションがとりやすい。

・小さい子供達やお年寄りなどがいる家族では、階段からの落下などがないため安心

・将来壁の汚れの洗浄や塗り替えなどのメンテナンスが楽(DIYで自分でもできる。)

・間取りの自由度が2階建てに比べると高くなる。

・老後のことを考えるとバリヤフリーが有利

・外観がかっこよく見える。

〇デメリット

 

・同じ大きさの家で考えた場合建築費が高い。

・広い敷地が必要となるため土地からの購入を考えている方はトータル予算が高くなる。(固定資産税が高くなる。)

・狭小敷地は向かない。(ある程度郊外のゆったりした場所)

・防犯を心配される方は防犯面で窓の位置を検討するなど対策が必要。

・プライバシーの確保に2階建てに比べて検討する必要がある。

・廻りに高い建物があると2階建てに比べて通風、採光を検討する必要がある。

・夏場は屋根から熱が2階建てに比べると大きくなるために屋根の断熱性を上げる必要がある。

・床上浸水が過去にあった地域ではお勧めできない。(逃げる場所がなくなる。)

・固定資産税が高くなる傾向にある。(屋根、外壁が2階建てと比較して多くなる。)

〇まとめ

 

なんとなく平屋の方が動線が短くていいなあ~と考えている方は、何故平屋がいいのか冷静に考えることをお勧めします。

一番のネックなのは、土地購入から建築費のトータル金額が上がることです。ある程度予算がある方は平屋でも良いかと思いますが

予算が限られている方でどうしても平屋がいいと言う方は建物の面積を減らしたり、建物の形をシンプルにする必要があるかもしれません。

 

土地の購入を迷っている方や、既に土地が決まっている方で平屋をご検討の方は

予算的なことを含めてアドバイスさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。またご相談は無料ですのでご安心ください。

 

ではまた!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。