ウィルスに強い無添加住宅オリジナル漆喰について

資料請求

ブログ

ウィルスに強い無添加住宅オリジナル漆喰について

2020/05/20

こんにちは

コロナウィルスの収束はいつになるのでしょうか?スペイン風邪と比較されることがありますが、2波・3波に対しても懸念されるところです。

 

さてブログでも何度か紹介してます「漆喰はお勧めですよ!凄い性能たくさんありますよ!」とお話してきましたが

さらにさらに漆喰の良さがウィルスにも効果があることが証明されました。(鳥インフルエンザの時にすでに実験で証明されていましたが)

 

米アレルギー感染症研究所の見解では、新型コロナウィルスがプラスチック・ステンレスに付着した場合、生存期間は3日以上そしてダンボールで1日と言われています。

 

本日は弊社で取り扱いしています漆喰のコロナウィルスに対しての実験結果が出ましたのでお知らせです。

 

今回の実験は無添加住宅オリジナル漆喰に、新型コロナウィルスと90%遺伝子情報が合致ているヒト・コロナウィルス(HCoV-229)を付着させて実験をしました。そして5分で全て死滅しました。

理由としては、しっくいの主成分の消石灰は強アルカリ性の水酸化カルシウムです。この強アルカリ性はタンパク質やリン脂質を分解する性質があるため、エンペローブウィルスの周りを囲んで資質層に含まれた成分を加水分解しウィルスを死滅することができるからです。

特に免疫力の低い方が多い老人ホーム、病院などに使われると良いなあと個人的にはとても思っています。

弊社が取り扱っている漆喰は、ウィルスを不活性する作用がありますが、感染予防を保証するものではありません。ご了承ください。

 

リフォーム・新築で壁に漆喰を使いたいなどご興味がある方はお気軽にご連絡ください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。