古民家再生リノベーション・リフォームをアップしました

資料請求

ブログ

常滑市での古民家再生リノベーション・リフォーム施工例をアップしました

2021/01/08

本当寒かったですね

今日も半田市の注文住宅の現場に行きましたが、寒い中職人さん達はほんとうにご苦労さまです。

 

常滑市で施工させて頂いた「三世代の記憶を残す古民家再生リノベーション」の改修前と改修後でどのように変わったかわかりやすいようにアップしました。

 

古民家再生リノベーション

 

 

最初のお客様の相談はリノベーションにするか新築にするかのご相談でした。

 

「家への思いれがあるのでしたらリノベーションが良いと思います。けれど特に思い入れが無く安い建築費にされたいのでしたら新築が良いと思います」

「ただ今の建物の建坪が60坪ありますのが、35坪程度で新築の方が安くなります。」

 

お客様は思案してリノベーションで進めることとなりました。

 

古民家のリノベーションでご要望の多いのが

・寒いのをなんとかしたい。

・耐震性を上げたい

・今のライフスタイルに合った間取りを変えたい

などです。

 

こちらの建物は寒さ対策として、外部は板張りを撤去して土壁は残しました。その上から断熱材の炭化コルクで建物全体を覆って漆喰を塗っています。

サッシは全てペアガラスに取り換えをしました。

 

1階部分は田の字型の和室と台所が分かれていましたので、3室をLDKにしてつなげて大きな空間としました。

そしてリビングの上部の2階の床を撤去して、吹き抜けから光を落として明るいリビング・ダイニングとしました。

2階のほとんどが物置として使用されていました。

2階は全て天井を撤去して洋室、寝室、多目的スペース(洗濯物干し場)、トイレにリノベーションしました。

 

リノベーションを進める一番の理由は家族そして先代の方が過ごした時間の「記憶・思い出」

新しい価値感だけではなく、空間の記憶を残すことも家族が心豊かに過ごすことと考えています。

 

リフォーム・リノベーションをお考えの方はどうぞ

↓   ↓   ↓

古民家再生リノベーション

 

ではまた!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。